Recent changes RSS feed

二条派

にじょうは

定義

歌道宗匠の二条家とその系統の歌人の一派。京極派冷泉派に対する語でもある。

二条家は藤原為家の嫡男、藤原為氏御子左家を継承したことに始まる。ただし、その名は為氏の子二条為世が二条と号したことによる。鎌倉時代・南北朝時代と多くの勅撰和歌集撰者となるが、室町時代初期、足利義満により二条為右が誅殺され、二条家の血統は断絶した。

この二条家と、その門流の一派が二条派として中世歌壇に大きな地位を持ち、幕末までその威勢はおとろえなかった。

二条派の歌人

和歌四天王

常光院流(室町時代中期)

宗祇流・三条西流(室町時代末期・安土桃山時代

東常縁から宗祇への伝授を古今伝授の始めとし、これより古今伝授が権威化される。

細川幽斎(近世

rhizome/二条派.txt · 最終更新: 2014/03/16 04:39 (外部編集)
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa