ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:sesuisho:n_sesuisho7-022

醒睡笑 巻7 いひ損ひはなほらぬ

3 新しく家を造り移徙して悦びなかばに座頭一人来たりぬ・・・

校訂本文

<<PREV 『醒睡笑』TOP NEXT>>

新しく家を造り、移徙(わたまし)して悦びなかばに、座頭一人来たりぬ。やうやう酒も数返(すへん)めぐりければ、「一句聞かん」と呼び出だし、「名をば何とかいふ」。「比一(ひいち)」と答ふ。「屋わたりにひいち1)は禁物さうな」と言ふを聞きて、「いや、くるしくもござあるまい。人付けて2)候ふほどに」と。

<<PREV 『醒睡笑』TOP NEXT>>

翻刻

一 新く家を造りわたましして悦(よろこひ)半(なかば)に座(ざ)
  頭一人きたりぬやうやう酒も数返(すへん)めぐり
  ければ一句きかんとよび出し名をはなに
  とかいふ比一(ひいち)と答(こたふ)屋わたりにひいちは
  禁物(きんもつ)さうなといふをききていやくるしくも
  御座あるまい人づけて候ほどにと/n7-14l
1)
火いち
2)
人が(名を)付けた・火と付けた


text/sesuisho/n_sesuisho7-022.txt · 最終更新: 2022/06/22 21:53 by Satoshi Nakagawa