ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:sesuisho:n_sesuisho2-035

醒睡笑 巻2 躻(うつけ)

3 座頭の出居に宿を借りて寝ねたるをうち忘れ・・・

校訂本文

<<PREV 『醒睡笑』TOP NEXT>>

座頭の出居(でゐ)に宿を借りて寝(い)ねたるをうち忘れ、呼びも出ださず、つきたる餅の温かなるを、家内(かない)の人ばかり食ふ座敷へ、

  餅つくと目にはさやかに見えねども杵(きね)の音にぞ驚かれぬる

<<PREV 『醒睡笑』TOP NEXT>>

翻刻

一 座頭の出居にやどをかりていねたるをうち
  わすれよびも出さすつきたる餅のあたたか
  なるを家内の人はかりくふ座敷へ
   もちつくと目にはさやかに見えねとも
   杵の音にそおとろかれぬる/n2-23r


text/sesuisho/n_sesuisho2-035.txt · 最終更新: 2021/07/22 21:12 by Satoshi Nakagawa