Recent changes RSS feed

今昔物語集

巻11第17話 天智天皇造薬師寺語 第十七

1)今天皇位に即給ひにけり。其の次にぞ、女帝持統天皇は位に即給ける。

高市の郡□□と云ふ所に寺を起て、此の薬師の像を安置し給ひつ。其の後、奈良の都の時、元明天皇と申す女帝、西京の六条□坊、今の薬師寺の所には移し造給へる也。其の天皇の御師と云ふ僧有て、定に入て龍宮に行て、其の龍宮の造の様を見て、天皇に申し行て□□□□□□□□□□□□□□于今仏法盛也。□□□亦、此寺の薬師仏、□□□□□□□□□□□受たる人、此の寺に参て祈請ふに、其の利益蒙らずと云ふ事無し。専に崇奉るべき仏に在ます。

其の寺の内には、止事無き僧なれども、入る事無し。只、堂童子とて俗なむ入て、仏供灯明奉る。止事無と語り伝へたるとや。

1)
この説話は、底本は欠文とする。巻11第16話 代々天皇造大安寺所々語 第十六末尾の部分がここに入ると考えられている。以下、その本文
text/k_konjaku/k_konjaku11-17.txt · 最終更新: 2015/05/23 21:13 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa