Recent changes RSS feed

十訓抄

奥書

翻刻

十訓抄下

妙覚寺本
  或人云六波羅二臈左衛門入道作云々  長時時茂等奉公/k145
たのみては久しくなりぬ住吉のまつ此たひはしるしみせなん
  事書に挙周和泉任はててまかりのほるままに、いとをもく
  わつらひ侍りけるを、住吉のたたりといふ人侍けれは、みてくら
  奉り侍りけるに、書つけけると後拾遺に赤染衛門哥に侍り、
  又此の抄可庶幾才芸の段にみえ侍り、同時によめる哥歟、/k146
text/jikkinsho/s_jikkinsho11-01.txt · 最終更新: 2016/04/27 21:53 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa