Recent changes RSS feed

十訓抄 第十 才芸を庶幾すべき事

10の49 無縁なる法師の人のもとにて物乞ひけるに・・・

校訂本文

無縁なる法師の、人のもとにて、物乞ひけるに、東面に居たる人は、すさめざりけり。

西面にある人は、時々ものを取らせければ、

  行ひをつとめてもののほしければ西をぞ頼むくるるかたとは

とぞ詠めりける。

そののち、いよいよあはれみて、ものをなん取らせけり。

翻刻

五十三無縁ナル法師ノ、人ノモトニテ物乞ケルニ、東面ニヰタル人ハ
      スサメサリケリ、西面ニアル人ハ時々物ヲトラセケレハ、
        ヲコナヒヲツトメテモノノホシケレハ、西ヲソタノムクルル方トハ
      トソヨメリケル、其後イヨイヨ哀ミテ物ヲナントラセケリ、/k87
text/jikkinsho/s_jikkinsho10-49.txt · 最終更新: 2016/03/29 12:10 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa