Recent changes RSS feed

十訓抄 第六 忠直を存ずべき事

6の37 恵心僧都金峰山に正しき巫女ありと聞き給ひて・・・

校訂本文

恵心僧都1)、「金峰山に正しき巫女あり」と聞き給ひて、ただ一人行き向ひ給ひて、「心中の所願、占へ」とありければ、歌占に、

  十万億の 国々は

  海山隔てて 遠けれど

  心のみちの なほければ

  つとめていたる とこそきけ

と、打ち出だしたりければ、涕泣して、返り給ひぬ。

翻刻

卅九恵心僧都金峰山ニ正シキ巫女有ト聞給テ、只一人
    行向ヒ給テ、心中ノ所願占ヘトアリケレハ、哥占ニ十
    万億ノ国々ハ海山ヘタテテ遠ケレト、心ノミチノナヲ/k100
    ケレハ、勤テイタルトコソキケト、打出シタリケレハ、涕泣シ
    テ返リ給ヌ、/k101
1)
源信
text/jikkinsho/s_jikkinsho06-37.txt · 最終更新: 2016/01/28 23:27 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa