Recent changes RSS feed

十訓抄 第五 朋友を撰ぶべき事

5の5 興福寺の智光頼光は一双の貴き人にて・・・

校訂本文

興福寺の智光・頼光は、一双の貴き人にて、一所に学問してありけるが、頼光、前(さき)に隠れにけり。

智光、「その生所を見む」と願ひて、夢の中に極楽に参りて、頼光か先立ちて生まれたる有様を見けり。

さて、その様を絵に書きたるをば、智光が曼荼羅とて、世に伝へたり。

翻刻

興福寺ノ智光頼光ハ一双ノ貴キ人ニテ一所ニ
学問シテアリケルカ頼光前ニ隠ニケリ、智光/k7
其生所ヲ見ト願テ、夢中ニ極楽ニ参テ、頼
光カ先立テ生タル有様ヲ見ケリ、サテ其様
ヲ絵ニ書タルヲハ智光カ曼陀羅トテ世ニ伝
ヘタリ、/k8
text/jikkinsho/s_jikkinsho05-05.txt · 最終更新: 2015/12/03 19:30 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa