Recent changes RSS feed

十訓抄 第三 人倫を侮らざる事

3の13 村上天皇ひそかにいやしき官人の年老いたるを召して・・・

校訂本文

村上天皇、ひそかにいやしき官人(つかさびと)の年老いたるを召して、延喜の先朝と、当世と、いかなる変りめかある」と問はせ給ひければ、おそれ思えけるにや、「さらに変ること侍らず」と、いみじくかしこまりたりければ、「おぼしめす旨(むね)ありて御尋ねあるなり。あらむほどのこと、たしかに申すべき」由、しきりに仰せ下されければ、その時、「なにごともめでたし。さらにけぢめ思ひわかず侍るに、当世は除目行はるるに、続松(ついまつ)のいささか入りまさるやうにぞ思え侍る」と申したりければ、いみじく御感ありけり。

さて、司召(つかさめし)のことをば、かねてよりおぼしめしさだめられけり。

翻刻

邑上天皇ヒソカニイヤシキツカサ人ノ年老ヲ召テ、延
喜ノ先朝ト当世トイカナル替メカアル」ト問セ給ケレ
ハ、恐覚エケルニヤ、更ニカハル事侍ラストイミシク畏タ
リケレハ思食ムネアリテ御尋アル也、アラム程ノ事
慥ニ申ヘキ由頻ニ仰下サレケレハ、其時何事モ目出
シ、更ニケチメ思ワカス侍ニ、当世ハ除目行ハルルニ続
松ノイササカ入マサル様ニソ覚侍ト申タリケレハ、イ/k130
ミシク御感有ケリ、サテツカサメシノ事ヲハ、兼テヨリ
思食サタメラレケリ、/k131
text/jikkinsho/s_jikkinsho03-13.txt · 最終更新: 2015/10/24 14:36 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa