Recent changes RSS feed

十訓抄 第三 人倫を侮らざる事

3の9 権漏刻博士季親といふ者ありけり・・・

校訂本文

権漏刻博士季親1)といふ者ありけり。周易博士にて、その道、世におぼえありけれど、風月の方、殊(こと)なる聞こえなかりけり。

ある文亭の連句の座に臨みたりけるに、沈淪したりけるを、その中にむねとの儒者ありけるが、これを侮(あなづ)りたりけるにや、

  閉口後来客

と上句を言ひたりければ、季親、

  含陰先達儒

とぞ付けたりける。

にがりて言ふことなかりけり。

翻刻

権漏尅博士季親ト云者有ケリ、周易博士ニテ
其道ヨニオホエ有ケレト、風月ノ方コトナル聞エナカ
リケリ、或文亭ノ連句ノ座ニノソミタリケルニ沈淪
シタリケルヲ、其中ニ宗トノ儒者有ケルカ、是ヲアナ
ツリタリケルニヤ、閉口後来客ト上句ヲ云タリケレ
ハ、季親含陰先達儒トソ付タリケルニカリテ云
事ナカリケリ、/k122
1)
菅野季親
text/jikkinsho/s_jikkinsho03-09.txt · 最終更新: 2015/10/18 17:11 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa