ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju691

古今著聞集 魚虫禽獣第三十

691 同じき二年祇園会を菅博士行衡三条堀川にて見けるに・・・

校訂本文

同じき1)二年、祇園会を菅博士2)行衡、三条堀川にて見けるに、車の後ろの方を引きて過ぎける牛、鴟(とみ)の尾の方より車の下に入りて、車にかけたる牛の左の腹を突きてけり。行衡が牛、驚き走りければ、突きたる牛も同じく走りけり。引きて過ぎつる童、後ろの方より綱を取りて引き返しけるほどに、車をうち返さんとして、板敷も牛の角に当たりて破れにけり。不思議にあさましかりけることなり。

翻刻

同二年祇園会を管博士行衡三条堀川にてみける
に車のうしろのかたを引てすきける牛とみのおの
かたより車のしたに入て車にかけたる牛の左の腹
をつきてけり行衡か牛おとろきはしりけれは
つきたる牛もおなしく走けり引てすきつる童
うしろの方より綱をとりて引返しける程に車を
うちかへさんとして板敷も牛の角にあたりてやふ
れにけり不思儀にあさましかりけることなり/s540r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/540

1)
承安。691参照。
2)
「菅博士」は底本「管博士」。諸本により訂正。


text/chomonju/s_chomonju691.txt · 最終更新: 2021/01/18 23:02 by Satoshi Nakagawa