ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju620

古今著聞集 飲食第二十八

620 左京大夫顕輔卿のもとへある人ことをして送りたりけるに・・・

校訂本文

左京大夫顕輔卿1)のもとへ、ある人ことをして送りたりけるに、桜花(さくらばな)かざしなどしたりけるを、僧どもおほらかに食ひけるを、三品2)の連歌になんし侍りける、

  春の花えだして見せよかし3)

証尊法印、付けける、

  桜はむ4)には何かたふべき

翻刻

左京大夫顕輔卿のもとへ或人ことをしてをくりたり
けるにさくら花かさしなとしたりけるを僧ともお
ほらかに食けるを三品の連哥になんし侍ける
 (本ママ)
 春の花えたして見せよかし
証尊法印つけける
 さくらは花にはなにかたうへき/s490l

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/490

1) , 2)
藤原顕輔
3)
底本、「本ノママ」と傍注。
4)
食む。底本「花む」。諸本により訂正。


text/chomonju/s_chomonju620.txt · 最終更新: 2020/11/28 12:04 by Satoshi Nakagawa