ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju401

古今著聞集 画図第十六

401 後鳥羽院御幸の供奉人どもまことに選ばせ給ひて・・・

校訂本文

後鳥羽院1)、御幸の供奉人(ぐぶにん)ども、まことに選ばせ給ひて、御あらましに、「この定(ぢやう)に御幸あらばや」とて、信実朝臣2)に仰せられて、三巻の絹絵に描かせられけり。八条左大臣3)・光明峰寺殿4)、左右の大臣にて供奉し給へり。めでたき重宝にてぞ侍りし。

今は修明門院に侍るとかや。この御幸は御あらましばかりにて、まことにはなかりけり。

翻刻

後鳥羽院御幸供奉人とも誠にえらはせ給て御
あらましに此定に御幸あらはやとて信実朝臣に
被仰て三巻の絹絵にかかせられけり八条左大臣光
明峯寺殿左右の大臣にて供奉し給へりめて
たき重宝にてそ侍し今は修明門院に侍とかや
此御幸は御あらましはかりにて実にはなかりけり/s302r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/302

1)
後鳥羽上皇
2)
藤原信実
3)
藤原良輔
4)
藤原道家・九条道家


text/chomonju/s_chomonju401.txt · 最終更新: 2020/05/20 18:12 by Satoshi Nakagawa