ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju267

古今著聞集 管絃歌舞第七

267 天永三年三月十八日御賀の後宴に舞楽果てて御遊の時・・・

校訂本文

天永三年三月十八日、御賀1)の後宴に、舞楽果てて御遊の時、中納言宗忠卿2)拍子・治部卿基綱3)琵琶・中納言中将(法性寺殿)4)箏・中将信通朝臣5)笛・少将宗能朝臣6)笙・伊通7)和琴・越後守敦兼8)篳篥。呂、安名尊(あなたふと)・席田(むしろだ)・鳥の破。律、青柳・更衣(ころもがへ)・鷹子(たかのこ)・万歳楽。

主上9)、催馬楽を付け歌はせ給ひける。めづらしく、めでたかりけることなり。

仰せによりて、さらにまた更衣・鷹子数反ありける、興ありけることなり。

翻刻

天永三年三月十八日御賀の後宴に舞楽はてて御遊の
時中納言宗忠卿拍子治部卿基綱琵琶中納言(法性寺殿)中将箏
中将信通朝臣笛少将宗能朝臣笙伊通和琴越後守
敦兼篳篥呂安名尊席田鳥破律青柳更衣鷹子万
歳楽主上催馬楽を付うたはせ給けるめつらしく目出か
りける事なり仰によりてさらに又更衣鷹子数反/s182r
ありける興ありける事なり/s182l

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/182

1)
白河院の六十歳の賀。
2)
藤原宗忠
3)
源基綱
4)
藤原忠通
5)
藤原信通
6)
藤原宗能
7)
藤原伊通
8)
藤原敦兼
9)
鳥羽天皇


text/chomonju/s_chomonju267.txt · 最終更新: 2020/04/04 13:02 by Satoshi Nakagawa