ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju028

古今著聞集 神祇第一

28 助の僧正覚讃は先達の山伏なり那智千日行者大峰数度の先達なり・・・

校訂本文

助の僧正覚讃は先達の山伏なり。那智千日行者、大峰数度の先達なり。五十に余りて有職にも補せざりけるを愁へ、若王子に1)詠みて奉りける、

  山川のあさりにならでよどみなば流れもやらぬものは思はん

夢の中に御返事を給はりける、

  あさりにはしばしよどむぞ山川の流れもやらぬものな思ひそ

翻刻

助僧正覚讃は先達の山ふしなり那智千日行者大峰
数度の先達なり五十にあまりて有職にも補せさりけるを/s25l

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/25

うれへ若王子よみてたてまつりける
  山川のあさりにならてよとみなはなかれもやらぬ物は思はん
夢の中に御返事を給りける
  あさりにはしはしよとむそ山川のなかれもやらぬ物な思そ/s26r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/26

1)
底本「に」なし。諸本により補う。


text/chomonju/s_chomonju028.txt · 最終更新: 2020/01/14 13:19 by Satoshi Nakagawa