Recent changes RSS feed

金文

きんぶん

鐘鼎文(しょうていぶん)ともいい、鼎などの青銅器に鋳込まれた文字。

一般的には篆書成立以前の時代のものを指すが、それ以降のものも金文 という場合もある。

【参考サイト】

rhizome/金文.txt · 最終更新: 2014/05/07 14:23 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa