Recent changes RSS feed

篆書

てんしょ

書体の名。漢字の書体の中で、最も早くに成立した。現在でも、篆刻をはじめとした印章の文字に使用される。

大篆は太史籀が、小篆は文字統一をめざす始皇帝による勅命を うけて、李斯が作ったと言われている。

広義には甲骨文金文も含めるが、一般に篆書といえば小篆を指すことが多い。篆文とも。

rhizome/篆書.txt · 最終更新: 2014/03/16 04:39 (外部編集)
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa