Recent changes RSS feed

掛詞

かけことば

懸詞とも書く。和歌の修辞法の一つ。

同じ音を持つ一つの言葉で、二つ以上の意味を表現する。歌の内容を複雑にする効果がある。

古今和歌集』以後、盛んに用いられるようになり、和歌だけでなく謡曲道行文浄瑠璃などにもよく見られる。

【例】

  • 春の世の夢ばかりなる手枕にかひなくたたむ名こそをしけれ 『千載和歌集』961周防内侍
    • 「かひな」が「腕(かひな)」と「かひなく(甲斐なく)」を掛けている。
rhizome/掛詞.txt · 最終更新: 2014/04/07 14:38 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa