ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yotsugi:yotsugi047

世継物語

第47話 紀中納言といふ博士大学の西の門より月の明かかりける夜・・・

校訂本文

今は昔、紀中納言といふ博士、大学の西の門より、月の明かかりける夜、出でて羅城門(らいせいもん)1)の橋の上に立ちて、北ざまを見れば、朱雀門の上の層(こし)に、直衣姿なる人、上の垂木近く丈はあるが、うそぶきずんじて廻るなん有ける。

昔人は、かかる物を見顕はかしける。

翻刻

今は昔紀中納言と云はかせ大かくの西の門より月のあ
かかりける夜いててらいせい門の橋の上にたちて北様
をみれはすさく門のうへのこしになをしすかたなる
人上のたるきちかくたけはあるかうそふきすんし
てめくるなん有ける むかし人はかかる物をみあらは
かしける/25ウ
1)
今昔物語集「礼□□」。


text/yotsugi/yotsugi047.txt · 最終更新: 2014/09/25 02:40 by Satoshi Nakagawa