Recent changes RSS feed

世継物語

第39話 円融院失せさせ給ひて紫野の方にて御葬送ありけり・・・

校訂本文

今は昔、円融院失せさせ給ひて、紫野の方にて御葬送ありけり。一年(とせ)子日のおりなど思ひ出で給ひて、閑院の大将、

  紫の雲のかけても思ひきや春の霞になしてみむとは

行成の少将

  おかれじと1)常の御幸は急ぎしを煙にそはぬ旅ぞ悲しき

翻刻

今は昔円融院うせさせ給ひて紫野の方にて御さう
そうありけり一とせ子日のおりなと思ひ出給て閑院
の大将
  紫の雲のかけても思ひきやた春の霞になしてみむとは
ゆきなりの少将
  をかれしとつねの御幸は急しを煙にそはぬたひそ悲しき/21ウ
1)
後拾遺「後れじと」
text/yotsugi/yotsugi039.txt · 最終更新: 2014/09/25 02:35 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa