Recent changes RSS feed

世継物語

第21話 一条院の御時方弘とていみじく人に笑はるる蔵人ありけり・・・

校訂本文

今は昔、一条院の御時、方弘(まさひろ)とて、いみじく人に笑はるる蔵人ありけり。親などもありける。ものの上手にて下襲(がさね)・上の衣(きぬ)など、人よりはきよげにてありける。これを「異(こと)人に」としけり。

里人、宿直物取りに遣る。「男(おのこ)二人まかれ」と言へば、「一人して、取りてまかりなん」と言へば、「あやしの男や。一人して二人が物をば持つべきぞ。一升瓶(ひとますがめ)に二升は入るや」と言ふ。何は知らねども、いみじう人笑ひたり。

人の使の、「うせ1)、とくとく」と言へば、「など、かうはまどふか。まことに豆やくべたる。この殿上のすみにては、物の盗み隠したるぞ。飯、酒ならばこそ、人の欲しうせめ」といへば、また、笑ふこと限りなし。

翻刻

今は昔一条院の御時まさひろとていみしく人にわらは/13オ
るる蔵人有けりおやなとも有ける物の上手にて下
かさね上のきぬなと人よりはきよけにてありけるこれ
をこと人にとしけり里人宿直物とりにやるおのこ二
人まかれといへはひとりしてとりてまかりなんとい
へはあやしのおのこやひとりしてふたりか物をはもつへき
そひとますかめに二ますはいるやといふなにはしらねとも
いみしう人わらひけり人の使のうせとくとくといへはなと
かうはまとふかまことにまめやくへたる此殿上のす
みにては物のぬすみかくしたるそ飯酒ならはこそ人
のほしうせめといへは又笑事かきりなし/13ウ
1)
「歌」か
text/yotsugi/yotsugi021.txt · 最終更新: 2014/09/25 02:21 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa