ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yamato:u_yamato129

大和物語

第129段 筑紫なりける女京に男をやりて詠みける・・・

校訂本文

筑紫なりける女、京に男をやりて、詠みける

  人を待つ宿は暗くぞなりにける契りし月のうちに見えねば

となん言へりける。

翻刻

つくしなりける女京に男をやりて
よみける
  ひとをまつやとはくらくそなりに
  けるちきりし月のうちにみえねは
となんいへりけるこれもつくしなりける女/d20r


text/yamato/u_yamato129.txt · 最終更新: 2017/08/31 21:23 by Satoshi Nakagawa