ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yamato:u_yamato102

大和物語

第102段 土佐の守にありける酒井の人真といひける人病して弱くなりて・・・

校訂本文

土佐の守にありける酒井の人真(ひとざね)1)といひける人、病(やまひ)して弱くなりて、「鳥羽なりける家に行く」とて、詠みける

  行く人はそのかみ来むと言ふものを心細しな今日の別れは

翻刻

とさのかみにありけるさかいの人さねと
いひけるひとやまゐしてよはくなり
てとはなりけるいへにゆくとて
よみける
  ゆくひとはそのかみこむといふ
  ものを心ほそしなけふのわかれは/d52r
1)
酒井人真


text/yamato/u_yamato102.txt · 最終更新: 2017/08/20 19:32 by Satoshi Nakagawa