ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:turezure:k_tsurezure088.txt

徒然草

第88段 ある者小野道風の書ける和漢朗詠集とて持ちたりけるを・・・

校訂本文

ある者、小野道風の書ける和漢朗詠集とて持ちたりけるを、ある人、「御相伝、浮けることには侍らじなれども、四条大納言1)撰ばれたるものを、道風書かんこと、時代やたがひ侍らん。おぼつかなくこそ」と言ひければ、「さ候へばこそ、世にありがたきものには侍りけれ」とて、いよいよ秘蔵(ひさう)しけり。

翻刻

或者。小野道風の書る和漢朗詠集
とて持たりけるを。有人。御相伝うける
事には侍らじなれども。四条大納言
撰れたる物を。道風かかん事。時代
やたがひ侍らん。覚束なくこそといひ
ければ。さ候へばこそ。世にありがたき物には
侍りけれとて。いよいよ秘蔵しけり/w1-66r

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0001/he10_00934_0001_p0066.jpg

1)
藤原公任


text/turezure/k_tsurezure088.txt.txt · 最終更新: 2018/07/27 18:24 (外部編集)