Recent changes RSS feed

徒然草

第37段 朝夕隔てなく慣れたる人の・・・

校訂本文

朝夕隔てなく慣れたる人の、ともある時、われに心おき、ひきつくろへるさまに見ゆるこそ、「今さらかくやは」など言ふ人もありぬべけれど、なほ、「げにげにしく、よき人かな」とぞ思ゆる。

うとき人の、うちとけたることなど言ひたる、また、よしと思ひつきぬべし。

翻刻

朝夕へだてなくなれたる人のともある
時。我に心をき。ひきつくろへるさまに
見ゆるこそ。今更かくやはなどいふ人も
有ぬべけれど。なをげにげにしく。
よき人かなとぞおぼゆる。うとき人の。
うちとけたる事などいひたる。又。よし
とおもひつきぬべし/w1-28l

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0001/he10_00934_0001_p0028.jpg

text/turezure/k_tsurezure037.txt.txt · 最終更新: 2018/06/24 11:27 (外部編集)
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2019 Satoshi Nakagawa