Recent changes RSS feed

蒙求和歌

第11第8話(158) 羊祜識環

校訂本文

羊祜識環

晋の蔡邕が外孫、羊祜は大山の人なり。身の丈(たけ)七尺三寸、容貌美麗にして、広く習ひ、深く悟れり。

羊祜、五歳の昔、乳母(めのと)を呼びて、「わが玩(もてあそ)びし金環、得させよ」と言ひければ、「さきざきさる物なかりき」と答へけり。「隣人(となりびと)李氏が家の垣(かき)の桑の木の中にあり」と言ふ。この時に、乳母、行きて探り出だしてけり。

主(あるじ)、驚きて、「この金環は、わが小児の、五年が前(さき)にはかなくなりしが、失なへりし物なり。いかにして取り出だせるぞ」と怪しみ問ふ。乳母、始めよりのことをつぶさに語りけり。

李氏、これを聞くに、「わが子の生まれ変りにけるよ」と思ふに、せむ方なく、かなしく、あはれに思えけり。

  故郷の池の玉藻をとふ人ぞ昔すみ来しあるじなりける

翻刻

羊祜識環  晋ノ蔡邕カ外孫羊祜ハ大山ノ人也/身ノタケ七尺三寸容皃美麗ニシテ
ヒロクナラヒフカクサトレリ羊祜五歳ノ昔メノトヲヨヒ
テワカモテアソヒシ金環エサセヨトイヒケレハサキサキサル
モノナカリキトコタヘケリトナリ人李氏カ家ノカキノ桑
ノ木ノナカニアリトイフコノ時ニメノトユキテサクリイタシテ
ケリアルシヲトロキテコノ金環ハワカ小児ノ五年カサキニ
ハカナクナリシカウシナヘリシモノナリイカニシテトリイタセルソ
トアヤシミトフメノトハシメヨリノ事ヲツフサニカタリケリ
李氏コレヲキクニワカコノムマレカハリニケルヨト思フニセム
カタナクカナシクアハレニヲホヘケリ
  フルサトノ池ノタマモヲトフ人ソ昔スミコシアルシナリケル/d2-21r
text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka11-08.txt · 最終更新: 2018/02/14 19:02 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa