Recent changes RSS feed

古本説話集

第22話 貫之の事

貫之事

貫之の事

校訂本文

今は昔、東人(あつまうど)の、歌いみじう好み詠みけるが、蛍を見て、

  あな照りや虫のしや尻に火のつきて小人魂とも見えわたるかな

「東人の様(やう)に詠まむ」とて、まことには、貫之1)が詠みたりけるとぞ。

翻刻

いまはむかしあつまうとの哥いみしう
このみよみけるかほたるをみて
  あなてりやむしのしやしりにひのつきて
  こひとたまともみえわたるかな
あつま人の様によまむとてまことには
貫之かよみたりけるとそ/b70 e36
1)
紀貫之
text/kohon/kohon022.txt · 最終更新: 2016/01/21 12:12 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa