Recent changes RSS feed

今昔物語集

巻24第40話 円融院御葬送夜朝光経読和歌語 第四十

今昔、円融院の法皇失せ給ひて、紫野に御葬送有けるに、一とせ、此に御子の日に出させ給へりし事など思ひ出て、人々哀れに歎き悲けるに、閑院左大将朝光大納言、此なむ読ける。

  むらさきのくものかけてもおもひきやはるのかすみになしてみむとは

と。

亦、行成大納言、此なむ読ける。

  おくれじとつねのみゆきにいそぎしに煙にそはぬたびのかなしさ

と。

此れなむ読けるも哀れ也となむ語り伝へたるとや。

text/k_konjaku/k_konjaku24-40.txt · 最終更新: 2014/09/28 16:13 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa