Recent changes RSS feed

今物語

第43話 ある人歌詠み集めて三位大進と聞こえし人のもとに行て・・・

校訂本文

ある人、歌詠み集めて、三位大進1)と聞こえし人のもとに行て、見せ合はせけるに、「侍る(はべる)」といふことを詠みたりけるを、「歌の詞(ことば)にあらず」と言ひければ、「古き歌にまさしくあり」と言ひけり。

「よもあらじものを」と言ふに、「いで、引き出でて見せ奉らむ」とて、古今を開きて、

  山がつの垣穂に這へる(はへる)青つづら

といふ歌を見せける、いとをかしかりける。

翻刻

ある人哥よみあつめて三位大進ときこえし人のもとに
行て見せあはせけるにはへるといふ事をよみたりける
を哥のことはにあらすといひけれはふるき哥にまさしく
ありといひけりよもあらし物をといふにいてひきいててみせ
たてまつらむとて古今をひらきて
  山かつのかきほにはへる青つつら
といふ哥をみせけるいとおかしかりける/s26l
1)
藤原清輔
text/ima/s_ima043.txt · 最終更新: 2014/12/29 00:53 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa