Recent changes RSS feed

今物語

第21話 京極大政大臣と聞こえける人いまだ位浅かりけるほどに・・・

校訂本文

京極大政大臣1)と聞こえける人、いまだ位浅かりけるほどに、雲居寺のほどを過ぎられけるに、瞻西上人の家を葺きけるを見て、雑色を使ひにて、

  聖(ひじり)の屋をばめ隠しに葺け

と言はせて、車を早く遣らせけるに、雑色の走り返る後ろに、小法師を走らせて、

  あめの下に漏りて聞こゆることもあり

と言はせたりける。

そのほどの早さ、けしからざりけり。

翻刻

京極大政大臣ときこえける人いまた位あさかりける
ほとに雲居寺の程を過られけるに瞻西上人の家
をふきけるをみて雑色をつかひにて
  ひしりのやをはめかくしにふけ
といはせて車をはやくやらせけるに雑色のはしり/s15r
かへるうしろに小法師をはしらせて
  あめのしたにもりてきこゆることもあり
といはせたりけるそのほとのはやさけしからさりけり/s15l
1)
藤原宗輔
text/ima/s_ima021.txt · 最終更新: 2014/12/21 15:59 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa