Recent changes RSS feed

発心集

第八 目録

校訂本文

一 時料上人、隠徳の事

一 或る上人、名聞の為に堂を建て天狗に作る事

一 仁和寺西尾の上人、我執に依つて身を焼く事

一 橘逸勢の女子、配所に至る事

一 盲者、関東下向の事

一 長楽寺の尼、不動の験を顕す事

一 或る武士の母、子を怨み頓死の事 法勝寺の執行、頓死の事 末代といへども卑下すべからざる事

一 老尼、死の後橘の虫と為る事

一 四条の宮半物、人を呪咀して乞食と為る事

一 金峰山に於て妻を犯す者、年を経て盲と為る事

一 聖梵・永朝、山を離れ南都に住む事

一 前の兵衛尉、遁世往生の事

一 或る上人、生ける神供の鯉を放ち、夢中に怨みらるる事

一 下山の僧、川合社の前に於て絶え入る事

翻刻

発心集第八目録
一 時料上人隠徳事
一 有上人為名聞建堂作天狗事
一 仁和寺西尾上人依我執焼身事
一 橘逸勢之女子至配所事
一 盲者関東下向事
一 長楽寺尼顕不動験事
一 或武士母怨子頓死事 法勝寺執行頓死事 雖末代不可卑下事
一 老尼死後為橘虫事
一 四条宮半物呪咀人為乞食事/n2l
一 於金峯山犯妻者経年為盲事
一 聖梵永朝離山住南都事
一 前兵衛尉遁世往生事
一 或上人放生神供鯉夢中被怨事
一 下山僧於川合社前絶入事/n3r
text/hosshinju/h_hosshinju8-00.txt · 最終更新: 2017/08/06 12:44 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa