Recent changes RSS feed

平中物語

第15段 またこの男久しうもの言ひわたる人ありけり・・・

校訂本文

また、この男、久しう1)もの言ひわたる人ありけり。「ほど経ぬるを、みづから行かむ」といへば、返り事に、女。

  会ふことの遠江(とほたあふみ)なるわれなれば勿来(なこそ)の関も道の間ぞなき

男、返し。

  勿来(なこそ)てふ関をばすゑで会ふことを近江(ちかたふみ)にも君はなさなむ

かう言へど、この女、さらに会はず。上衆(じやうず)めきければ、男、言ひわびて、ものも言はざりぬれば、いかが思ひけむ、女、言ひたり。

  思ひあつみ袖こがらしの森なれや頼む言の葉もろく散るらむ

返し。

  君恋ふとわれこそ胸はこがらしの森ともわぶれ陰(かげ)となりつつ

翻刻

とよみけりいまかたへの人々もよみけりまた/20ウ
このおとこひさうしものいひわたる人あり
けりほとへぬるを身つからいかむといへはかへりこ
とに女
  あふことのとおたあふみなる我なれは
  なこそのせきもみちのまそなき
をとこかへし
  なこそてふせきをはすへてあふこと
  おちかたう身にもきみはなさなん
かういえとこの女さらにあはす上すめきけれは
おとこいひわひてものもいはさりぬれはいかか
思ひけん女いひたり/21オ
  おもひあつみそてこからしのもりなれ
  やたのんことの葉もろくちるらん
    かへし
  きみこふとわれこそむねはこからしのも
  りともわふれかけとなりつつ/21ウ
1)
底本「ひさうし」
text/heichu/heichu15.txt · 最終更新: 2016/12/20 12:36 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa