Recent changes RSS feed

甲骨文

こうこつぶん

現存最古の漢字。

獣骨や亀甲(腹の方)に彫られ、後それを割り割れぐあいで吉凶を占うのに用いられた。

【参考サイト】

rhizome/甲骨文.txt · 最終更新: 2014/05/07 14:22 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa