Recent changes RSS feed

本阿弥光悦

ほんあみこうえつ・ほんなみこうえつ(1558〜1637)

江戸初期の芸術家。京都の人。刀剣の鑑定家であり寛永三筆の一人。 書は尊朝法親王に学ぶ。また、茶道にたしなみ、楽焼にも秀でていた。 蒔絵の意匠も考案する。

角倉素庵とともに嵯峨本の制作にもたずさわった。

【参考サイト】

http://tois1.nichibun.ac.jp/database/html2/kijinden/kijinden_99.html 近世畸人伝(日文研)

rhizome/本阿弥光悦.txt · 最終更新: 2014/03/16 04:39 (外部編集)
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa