Recent changes RSS feed

きれ

※「せつ」と読む場合は反切の項を見よ。

写本の断簡のこと。特に古筆の断簡を古筆切という。

書道の手本や、茶室に架ける軸にするために、本来完本だったのものを適当な大きさに切断したもの。本文的、美術史的価値の高いものが多い。

また、古筆切を集めて一冊の冊子にしたてたものを手鑑という。

rhizome/切.txt · 最終更新: 2014/04/15 14:23 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa