ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:sesuisho:n_sesuisho4-066

文書の過去の版を表示しています。


醒睡笑 巻4 そでない合点

24 猿ひきめが来たはと子供の言ふを聞き・・・

校訂本文

<<PREV 『醒睡笑』TOP NEXT>>

「猿ひきめが来たは」と子供の言ふを聞き、姥(うば)か出でて、「さうは悪う言はぬことぞ。おさるまち1)とて、人の酉(とり)を限りお待ちあるは、あの人のことでこそあらうずれ。もつたいなうさに」と。

<<PREV 『醒睡笑』TOP NEXT>>

翻刻

一 猿率(さるひき)めが来(き)たはと子とものいふをきき姥(うは)
  か出て左右はわるういはぬ事ぞおさるまち/n4-45r
  とて人のとりをかきりおまちあるはあの
  人のことてこそあらふすれもつたいなさうにと/n4-45l
1)
お申待。庚申待のこと。


text/sesuisho/n_sesuisho4-066.1641621234.txt.gz · 最終更新: 2022/01/08 14:53 by Satoshi Nakagawa