ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:sesuisho:n_sesuisho4-079

醒睡笑 巻4 そでない合点

37 ある僧若衆の方へ・・・

校訂本文

<<PREV 『醒睡笑』TOP NEXT>>

ある僧、若衆(わかしゆ)の方へ、

  君をのみ恋ひ暮らしつつ手すさびに前なる山の花をこそ摘め

このみぎり、聯句(れんく)を心得たる出家居合はせ、対(つゐ)のむねにて返歌したりし、

  われ虱(しらみ)鯛(たひ)あかしつつ足もんぢやう後ろの薮の竹をこそきれ

<<PREV 『醒睡笑』TOP NEXT>>

翻刻

一 或僧若衆のかたへ
   君をのみ恋くらしつつ手すさひに
   前なる山のはなをこそつめ
  此砌(みきり)聯句(れんく)を心得たる出家居(ゐ)あはせ対(つい)の
  むねにて返哥したりし
   われ虱(しらみ)たいあかしつつ足もんぢやう/n4-50r
   後(うしろ)の薮の竹をこそきれ/n4-50l


text/sesuisho/n_sesuisho4-079.txt · 最終更新: 2022/01/16 16:35 by Satoshi Nakagawa