ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yomeiuji:uji065

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:yomeiuji:uji065 [2018/03/18 19:08]
Satoshi Nakagawa
text:yomeiuji:uji065 [2018/03/18 19:10] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 8: ライン 8:
 ===== 校訂本文 ===== ===== 校訂本文 =====
  
-これも今は昔、智海法印、有職の時、清水寺へ百日参りて、夜更けて下向しけるに、橋の上に「唯円教意、逆即是順、自余三教、逆順定故」といふ文を誦する声あり。「貴きことかな。いかなる人の誦するならん」と思ひて、近う寄りて見れば、白癩人なり。+これも今は昔、智海法印、有職の時、清水寺へ百日参りて、夜更けて下向しけるに、橋の上に「唯円教意、逆即是順、自余三教、逆順定故」といふ文を誦する声あり。「貴きことかな。いかなる人の誦するならん」と思ひて、近う寄りて見れば、白癩人なり。
  
-傍らに居て、法文のことを言ふに、智海、ほとほと言ひまはされけり。「南北二京にこれほどの学生あらじものを」と思ひて、「いづれの所にあるぞ」と問ひければ、「この坂に候ふなり」と言ひけり。+傍らに居て、法文のことを言ふに、智海、ほとほと言ひまはされけり。「南北二京にこれほどの学生あらじものを」と思ひて、「いづれの所にあるぞ」と問ひければ、「この坂に候ふなり」と言ひけり。
  
 後に、たびたび尋ねけれど、尋ね合はずして、やみにけり。「もし他人にやありけん」と思ひけり。 後に、たびたび尋ねけれど、尋ね合はずして、やみにけり。「もし他人にやありけん」と思ひけり。


text/yomeiuji/uji065.txt · 最終更新: 2018/03/18 19:10 by Satoshi Nakagawa