ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yomeiuji:uji061

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:yomeiuji:uji061 [2014/10/05 17:20]
Satoshi Nakagawa
text:yomeiuji:uji061 [2018/03/08 21:14] (現在)
Satoshi Nakagawa
ライン 6: ライン 6:
 **業遠朝臣、蘇生の事** **業遠朝臣、蘇生の事**
  
-これもいまむかし、業遠朝臣死る時、御堂の入道殿仰られけるは、「くべきあらむかし。不便のなり」とて、解脱寺の観修僧正をして、業遠が家にむかひ給て、加持する間、死人、に蘇生して、要事をひて後、を閉てけりとか。+===== 校訂本文 ===== 
 + 
 +これも、業遠朝臣((高階業遠))、る時、御堂の入道殿((藤原道長))、られけるは、「くべきことあらむかし。不便のことなり」とて、解脱寺の観修僧正をして、業遠が家にひ給て、加持する間、死人、たちまちに蘇生して、要事をひて後、またを閉てけりとか。 
 + 
 +===== 翻刻 ===== 
 + 
 +  これもいまはむかし業遠朝臣死る時御堂の入道殿仰られけるは 
 +  いひをくへき事あらむかし不便の事なりとて解脱寺の観修 
 +  僧正をめして業遠か家にむかひ給て加持する間死人忽に蘇 
 +  生して要事をいひて後又めを閉てけりとか/70オy143 


text/yomeiuji/uji061.txt · 最終更新: 2018/03/08 21:14 by Satoshi Nakagawa