ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yomeiuji:uji053

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:yomeiuji:uji053 [2018/02/12 18:14]
Satoshi Nakagawa
text:yomeiuji:uji053 [2018/03/08 21:23] (現在)
Satoshi Nakagawa [第53話(巻4・第1話)狐、人に付きてしとぎ食ふ事]
ライン 5: ライン 5:
  
 **狐、人に付きてしとぎ食ふ事** **狐、人に付きてしとぎ食ふ事**
 +
 +===== 校訂本文 =====
  
 むかし、物の怪(け)わづらひし所に、物の怪渡し候ふほどに、物の怪、物付きに憑きて言ふやう、「おのれは、祟りの物の怪にても侍らず。うかれて、まかり通りつる狐なり。塚屋に子どもなど侍るが、物を欲しがりつれば、「かやうの所には、食ひ物、散ろぼうものぞかし」とて、詣で来つるなり。しとぎばし食べて、まかりなん。」と言へば、しとぎをせさせて、一折敷(おしき)取らせたれば、少し食ひて、「あな、むまや、むまや」と言ふ。「この女の、しとぎ欲しかりければ、そら物憑きて、かく言ふ」と憎みあへり。 むかし、物の怪(け)わづらひし所に、物の怪渡し候ふほどに、物の怪、物付きに憑きて言ふやう、「おのれは、祟りの物の怪にても侍らず。うかれて、まかり通りつる狐なり。塚屋に子どもなど侍るが、物を欲しがりつれば、「かやうの所には、食ひ物、散ろぼうものぞかし」とて、詣で来つるなり。しとぎばし食べて、まかりなん。」と言へば、しとぎをせさせて、一折敷(おしき)取らせたれば、少し食ひて、「あな、むまや、むまや」と言ふ。「この女の、しとぎ欲しかりければ、そら物憑きて、かく言ふ」と憎みあへり。


text/yomeiuji/uji053.txt · 最終更新: 2018/03/08 21:23 by Satoshi Nakagawa