ユーザ用ツール

サイト用ツール


rhizome:四庫全書

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

最新リビジョン 両方とも次のリビジョン
rhizome:四庫全書 [2014/03/16 04:39]
127.0.0.1 外部編集
rhizome:四庫全書 [2014/03/18 01:28]
Satoshi Nakagawa
ライン 7: ライン 7:
 78731巻からなり、経・史・子・集に分類したため、この名前がある。なお、この分類法については、[[四部分類]]の項を参照。 78731巻からなり、経・史・子・集に分類したため、この名前がある。なお、この分類法については、[[四部分類]]の項を参照。
  
-&​utf(31584)の儀により、1772年(乾隆37)から10年間、書籍の収集をし、紀&​utf(26112)を主として校正し[[本文]]をつくった。+の儀により、1772年(乾隆37)から10年間、書籍の収集をし、紀を主として校正し[[本文]]をつくった。
  
 当初、次の4セットを作った。 当初、次の4セットを作った。
  
-,名称,場所 +^名称^場所^ 
-,文淵閣,宮中文華殿うら +|文淵閣|宮中文華殿うら| 
-,文源閣,円明園離宮 +|文源閣|円明園離宮| 
-,文遡閣,奉天行宮 +|文遡閣|奉天行宮| 
-,文津閣,熱河避暑山荘+|文津閣|熱河避暑山荘|
  
 その後、1790年(乾隆55)に次の3セットを追加した。 その後、1790年(乾隆55)に次の3セットを追加した。
  
-,名称,場所 +^名称^場所^ 
-,文匯閣,揚州大観堂 +|文匯閣|揚州大観堂| 
-,文宗閣,鎮江金山寺 +|文宗閣|鎮江金山寺| 
-,文瀾閣,杭州孤山+|文瀾閣|杭州孤山|
  
 これらのうち、円明園文源閣は1860年に英仏連合軍によって焼け、揚州の文匯閣・鎮江の文宗閣は太平天国の乱によて消失した。 これらのうち、円明園文源閣は1860年に英仏連合軍によって焼け、揚州の文匯閣・鎮江の文宗閣は太平天国の乱によて消失した。
  


rhizome/四庫全書.txt · 最終更新: 2014/04/26 14:27 by Satoshi Nakagawa