ユーザ用ツール

サイト用ツール


rhizome:今昔物語集

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
rhizome:今昔物語集 [2014/05/02 04:05]
Satoshi Nakagawa [電子テキスト]
rhizome:今昔物語集 [2021/02/14 18:49]
Satoshi Nakagawa [参考サイト]
行 63: 行 63:
 その他、近世初期の写本として、実践女子大学本、東京大学国語研究室本などがある。 その他、近世初期の写本として、実践女子大学本、東京大学国語研究室本などがある。
  
->http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/konjaku/kj_top.html 鈴鹿本の画像データ。+>https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/item/rb00000125#?c=0&m=0&s=0&cv=0&r=0&xywh=-4382%2C-114%2C11835%2C2275 鈴鹿本の画像データ。
  
 [[版本]]としては、享保5年(1720)の井沢長秀校訂による『今昔物語集』があり、その存在を世に知らしめる意味があったが、抄出にすぎず、本文もかなり変わっており、『今昔物語集』の面目を保っていない。 [[版本]]としては、享保5年(1720)の井沢長秀校訂による『今昔物語集』があり、その存在を世に知らしめる意味があったが、抄出にすぎず、本文もかなり変わっており、『今昔物語集』の面目を保っていない。
行 119: 行 119:
   * 日本文学研究資料叢書『今昔物語集』(有精堂・昭和45年3月)   * 日本文学研究資料叢書『今昔物語集』(有精堂・昭和45年3月)
  
-==== 参考サイト ==== +
-  * http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/konjaku/ 京都大学附属図書館「「今昔物語集」への招待 」+
 ==== 電子テキスト ==== ==== 電子テキスト ====
-[[http://yatanavi.org/textserch/index.php?mode=search&word=%E4%BB%8A%E6%98%94%E7%89%A9%E8%AA%9E%E9%9B%86&target=tag|今昔物語集]]+  * [[:text:k_konjaku: |攷証今昔物語集(本文):やたナビTEXT]] 
 +  * [[http://yatanavi.org/textserch/index.php?mode=search&word=%E4%BB%8A%E6%98%94%E7%89%A9%E8%AA%9E%E9%9B%86&target=tag|今昔物語集]]
  
 <html><iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yatanavi-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=4002400336" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe></html> <html><iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yatanavi-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=4002400336" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe></html>


rhizome/今昔物語集.txt · 最終更新: 2021/02/14 18:49 by Satoshi Nakagawa