ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:sesuisho:n_sesuisho4-082

醒睡笑 巻4 そでない合点

40 十月五日は達磨忌とて例年禅家に法事あり・・・

校訂本文

<<PREV 『醒睡笑』TOP NEXT>>

十月五日は達磨忌(だるまき)とて、例年禅家(ぜんけ)に法事あり。その勤めにあはせんと、喝食(かつしき)を迎ひに人をやりたり。御親父(ごしんぶ)は庄屋(しやうや)なりしが 迎ひの僧に出でて言ふやう、「明日(あす)はそなたの達磨忌(だるまき)の。こなたは麦まきなり。いそがはしくて人ひまなし。えやるまい」とぞ申しける。

<<PREV 『醒睡笑』TOP NEXT>>

翻刻

一 十月五日は達磨忌(たるまき)とて例年(れいねん)禅家(ぜんけ)に法事(ほうし)
  あり其つとめにあはせんと喝食(かつしき)をむかひに
  人をやりたり御親父(しんふ)は庄屋(しやうや)なりしが
  迎(むかい)の僧に出ていふやうあすはそなたのたる
  まきのこなたは麦(むき)まきなりいそかはしくて
  人ひまなしえやるまひとそ申ける/n4-51l


text/sesuisho/n_sesuisho4-082.txt · 最終更新: 2022/01/18 15:22 by Satoshi Nakagawa