ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:sesuisho:n_sesuisho4-078

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:sesuisho:n_sesuisho4-078 [2022/01/16 01:21] (現在)
Satoshi Nakagawa 作成
行 1: 行 1:
 +[[index.html|醒睡笑]] 巻4 そでない合点
 +====== 36 夜もいまだ明けやらぬに中間たる者戸を開け・・・ ======
 +
 +===== 校訂本文 =====
 +
 +[[n_sesuisho4-077|<<PREV]] [[index.html|『醒睡笑』TOP]] [[n_sesuisho4-079|NEXT>>]]
 +
 +夜もいまだ明けやらぬに、中間(ちうげん)たる者、戸を開け、「さても、おびたたしく雪の降りたるは」と言ふ声しけり。亭主聞き付け、「いかほど降りたるぞ」と問へば、「されば、深さは五寸ほど積もりて候ふ。幅は知れぬ」と申したり。
 +
 +[[n_sesuisho4-077|<<PREV]] [[index.html|『醒睡笑』TOP]] [[n_sesuisho4-079|NEXT>>]]
 +
 +===== 翻刻 =====
 +
 +  一 夜もいまたあけやらぬに中間たる者戸を
 +    あけさてもおびたたしく雪のふりたるはと/n4-49l
 +
 +    いふ声しけり亭主聞つけ如何程ふりた
 +    るそととへばさればふかさは五寸ほとつもり
 +    て候はははしれぬと申たり/n4-50r
  


text/sesuisho/n_sesuisho4-078.txt · 最終更新: 2022/01/16 01:21 by Satoshi Nakagawa