ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:sesuisho:n_sesuisho4-075

醒睡笑 巻4 そでない合点

33 神農といふは百草を舐め百度死して百度活くるとやらん・・・

校訂本文

<<PREV 『醒睡笑』TOP NEXT>>

神農(しんのう)といふは、百草を舐め、百度(ももたび)死して、百度活(い)くるとやらん。人はみな医師(くすし)の上手と讃むるが、われはいささかさも思はぬ。ただ下手にすうだと思ふ」。「さて、そちは神農の療治を受けたるか」。「いや、推(すゐ)にも知りやすきことがある。目の上の癭(こぶ)をば、誰も嫌がるものにてあり。ぬしが額にある角をさへ、えのけなんだもの」。

<<PREV 『醒睡笑』TOP NEXT>>

翻刻

一 神農(しんのう)といふは百草(さう)をなめももたひしして百たひ
  活(いくる)とやらん人はみなくすしの上手とほ
  むるか我はいささかさもおもはぬたた下手に
  すうたと思ふさてそちは神農の療治(りやうち)をう
  けたるかいや推にもしりやすき事がある
  目の上の癭(こぶ)をは誰もいやかる物にてあり/n4-48l
  ぬしが額(ひたい)にある角(つの)をさへえのけなんた物/n4-49r


text/sesuisho/n_sesuisho4-075.txt · 最終更新: 2022/01/14 00:33 by Satoshi Nakagawa