ユーザ用ツール

サイト用ツール


wmr:jangsu

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
wmr:jangsu [2014/05/04 02:09]
Satoshi Nakagawa [8/9 はれ 高郵市~揚州市  炒飯うまい!]
wmr:jangsu [2014/05/04 02:12] (現在)
Satoshi Nakagawa [8/10 揚州~鎮江  世界一の泉は緑色]
ライン 105: ライン 105:
 次の目的地鎮江までは、長江を渡らなければならないものの、数10キロしかない。午前中はちょっと観光した。 次の目的地鎮江までは、長江を渡らなければならないものの、数10キロしかない。午前中はちょっと観光した。
  
-そして、黄河とならぶ、中国を代表する大河、長江を渡る。今度はフェリー(のようなもの)である。フェリー乗り場へ行くと、自動車や人がたくさんいる。どういうわけか自転車はいなかった。+そして、黄河とならぶ、中国を代表する大河、長江を渡る。今度はフェリー(のようなもの)((尾道から因島に渡るフェリーのでかいやつ))である。フェリー乗り場へ行くと、自動車や人がたくさんいる。どういうわけか自転車はいなかった。
  
 そこで、Tが運賃を聞きに行った。 そこで、Tが運賃を聞きに行った。
ライン 141: ライン 141:
 Tの要望で、金山寺の近くの”天下第一泉”へ行く。そこの水でお茶を飲みたいというのだ。あまり時間がなかったが、モーターボートで池を渡り、”天下第一泉”を見て愕然とした。 Tの要望で、金山寺の近くの”天下第一泉”へ行く。そこの水でお茶を飲みたいというのだ。あまり時間がなかったが、モーターボートで池を渡り、”天下第一泉”を見て愕然とした。
  
-汚い。あまりに汚い。どのくらい汚いかというと、皇居のお堀のような感じである。こんなの始めからお茶みたいなものだ。これが”天下第一泉(世界一の泉)”である。二泉と三泉もあるそうだから、別の意味で見てみたくなった。+汚い。あまりに汚い。どのくらい汚いかというと、皇居のお堀のような感じである。こんなの始めからお茶みたいなものだ。これが”天下第一泉(世界一の泉)”である。二泉と三泉((後日、無錫の天下第二泉と杭州の第三泉も行ったが、きれいな水だった。))もあるそうだから、別の意味で見てみたくなった。
  
 [[shandong|<前(山東省狂乱編)へ]] [[cnbike1|中国自転車旅行記目次]] [[shanghai|次(上海極楽編)へ>]] [[shandong|<前(山東省狂乱編)へ]] [[cnbike1|中国自転車旅行記目次]] [[shanghai|次(上海極楽編)へ>]]


wmr/jangsu.txt · 最終更新: 2014/05/04 02:12 by Satoshi Nakagawa