ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yomeiuji:uji090

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:yomeiuji:uji090 [2018/07/26 13:09]
Satoshi Nakagawa
text:yomeiuji:uji090 [2018/07/26 15:41] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 12: ライン 12:
 ここに、舟に乗りたる翁(おきな)の帽子したるが、舟を蘆(あし)につなぎて、陸にのぼり、杖をつきて、琴の調べの終るを聞く。人々、「怪しき者かな」と思へり。 ここに、舟に乗りたる翁(おきな)の帽子したるが、舟を蘆(あし)につなぎて、陸にのぼり、杖をつきて、琴の調べの終るを聞く。人々、「怪しき者かな」と思へり。
  
-この翁、孔子の弟子どもを招くに、一人の弟子、招かれて寄りぬ。翁いはく、「この琴弾き給ふは誰ぞ。もし、国の王か」と問ふ。「さもあらず」と言ふ。「さは、国の大臣か」。「それにもあらず」。「さは、国の司(つかさ)か」。「それにもあらず」。「さは何ぞ」と問ふに、「ただ、国のかしこき人として、政(まつりごと)をし、悪しきことを直し給ふ、かしこき人なり」と答ふ答ふ。翁、嘲笑(あざわら)ひて、「いみじき痴れ者かな」と言ひて去りぬ。+この翁、孔子の弟子どもを招くに、一人の弟子、招かれて寄りぬ。翁いはく、「この琴弾き給ふは誰ぞ。もし、国の王か」と問ふ。「さもあらず」と言ふ。「さは、国の大臣か」。「それにもあらず」。「さは、国の司(つかさ)か」。「それにもあらず」。「さは何ぞ」と問ふに、「ただ、国のかしこき人として、政(まつりごと)をし、悪しきことを直し給ふ、かしこき人なり」と答ふ。翁、嘲笑(あざわら)ひて、「いみじき痴れ者かな」と言ひて去りぬ。
  
 御弟子、不思議に思ひて、聞きしままに語る。孔子、聞きて、「かしこき人にこそあなれ。とく呼び奉れ」。御弟子、走りて、今舟漕ぎ出づるを呼び返す。呼ばれて出で来たり。 御弟子、不思議に思ひて、聞きしままに語る。孔子、聞きて、「かしこき人にこそあなれ。とく呼び奉れ」。御弟子、走りて、今舟漕ぎ出づるを呼び返す。呼ばれて出で来たり。


text/yomeiuji/uji090.txt · 最終更新: 2018/07/26 15:41 by Satoshi Nakagawa