Recent changes RSS feed

宇治拾遺物語

第81話(巻5・第12話)大二条殿に小式部内侍、歌読み懸け奉る事

大二条殿ニ小式部内侍奉哥読懸事

大二条殿に小式部内侍、歌読み懸け奉る事

是も今はむかし、大二条殿、小式部内侍おぼしけるが、たえまがちになりける比、例ならぬ事おはしまして、久しう成てよろしくなり給て、上東門院へまいらせ給たるに、小式部、台盤所にゐたりけるに、「出させ給」とて、「しなんとせしは。など、とはざりしぞ」と仰られて過給ける。御直衣のすそを引とどめつつ申けり。

しぬばかり嘆にこそなげきしかいきてとふべきみにもあらねば

たへずおぼしけるにや。かきいだきて、局へおはしましてねさせ給にけり。

text/yomeiuji/uji081.txt · 最終更新: 2014/10/05 17:42 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa