Recent changes RSS feed

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:yomeiuji:uji080 [2018/05/12 19:21]
Satoshi Nakagawa
text:yomeiuji:uji080 [2018/05/12 19:21] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 8: ライン 8:
 ===== 校訂本文 ===== ===== 校訂本文 =====
  
-これも今は昔、仲胤僧都を、山((比叡山延暦寺))の大衆、日吉の二の宮にて法華経を供養しける導師に請じたりけり。読経えもいはずして、はてがたに、「地主権現の『申せ』と候(さぶら)ふは」とて、「此経難持、若暫持者、我即歓喜、諸仏亦然」といふ文を打ち上げて誦して、「諸仏」といふ所を、「地主権現の申せと候は、我即歓喜、諸神亦然」と言ひたりければ、そこら集まりたる大衆、異口同音にあめきて、扇を開き使ひたりけり。+これも今は昔、仲胤僧都を、山((比叡山延暦寺))の大衆、日吉の二の宮にて法華経を供養しける導師に請じたりけり。 
 + 
 +読経えもいはずして、はてがたに、「地主権現の『申せ』と候(さぶら)ふは」とて、「此経難持、若暫持者、我即歓喜、諸仏亦然」といふ文を打ち上げて誦して、「諸仏」といふ所を、「地主権現の申せと候は、我即歓喜、諸神亦然」と言ひたりければ、そこら集まりたる大衆、異口同音にあめきて、扇を開き使ひたりけり。
  
 これをある人、日吉社の御正体を現はし奉りて、おのおの、御前にて、千日の講を行ひけるに、二宮の御料(れう)の折、ある僧、この句を少しも違(たが)へずしたりけるを、ある人、仲胤僧都に、「かかることこそありしか」と語りければ、仲胤僧正((諸本「僧都」))、きやうきやうと笑ひて、「これは、かうかうの時、仲胤がしたりし句なり。えいえい」と笑ひて、「おほかたは、このごろの説経をば、『犬の糞(くそ)説経』と言ふぞ。犬は人の糞を食ひて、糞をまるなり。仲胤が説法を取りて、このごろの説経師はすれば、『犬の糞説経』と言ふなり」とぞ言ひける。 これをある人、日吉社の御正体を現はし奉りて、おのおの、御前にて、千日の講を行ひけるに、二宮の御料(れう)の折、ある僧、この句を少しも違(たが)へずしたりけるを、ある人、仲胤僧都に、「かかることこそありしか」と語りければ、仲胤僧正((諸本「僧都」))、きやうきやうと笑ひて、「これは、かうかうの時、仲胤がしたりし句なり。えいえい」と笑ひて、「おほかたは、このごろの説経をば、『犬の糞(くそ)説経』と言ふぞ。犬は人の糞を食ひて、糞をまるなり。仲胤が説法を取りて、このごろの説経師はすれば、『犬の糞説経』と言ふなり」とぞ言ひける。
text/yomeiuji/uji080.txt · 最終更新: 2018/05/12 19:21 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa