ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yomeiuji:uji062

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:yomeiuji:uji062 [2018/03/18 18:31]
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
text:yomeiuji:uji062 [2018/03/18 18:34] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 8: ライン 8:
 ===== 校訂本文 ===== ===== 校訂本文 =====
  
-これも今は昔、民部大夫篤昌((藤原篤昌))といふ者ありけるを、法性寺殿((藤原忠通))の御時、蔵人所の所司に、よしすけとかやいふ者ありけり。件(くだん)の篤昌を役に催しけるを「われは、かやうの役にすべきものにもあらず」とて参らざりけるを、所司、小舎人をあまた付けて、苛法に催しければ、参りにけり。+これも今は昔、民部大夫篤昌((藤原篤昌))といふ者ありけるを、法性寺殿((藤原忠通))の御時、蔵人所の所司に、よしすけとかやいふ者ありけり。件(くだん)の篤昌を役に催しけるを「われは、かやうの役にすべきものにもあらず」とて参らざりけるを、所司、小舎人をあまた付けて、苛法に催しければ、参りにけり。
  
 さて、「まづ、所司にもの申さむ」と呼びければ、出で会ひにけるに、この世ならず腹立ちて、「かやうの役に催し給ふは、いかなることぞ。まづ、篤昌をばいかなる者と知り給ひたるぞ。奉(うけたま)はらん」と、しきりに責めけれど、しばしはものも言はで居たりけるを、叱りて、「のたまへ。まづ、篤昌がありやうを奉はらん」と、いたう責めければ、「別のこと候はず。民部大夫五位の、鼻赤きにこそ、知り申したれ」と言ひたりければ、「をう」と言ひて、逃げにけり。 さて、「まづ、所司にもの申さむ」と呼びければ、出で会ひにけるに、この世ならず腹立ちて、「かやうの役に催し給ふは、いかなることぞ。まづ、篤昌をばいかなる者と知り給ひたるぞ。奉(うけたま)はらん」と、しきりに責めけれど、しばしはものも言はで居たりけるを、叱りて、「のたまへ。まづ、篤昌がありやうを奉はらん」と、いたう責めければ、「別のこと候はず。民部大夫五位の、鼻赤きにこそ、知り申したれ」と言ひたりければ、「をう」と言ひて、逃げにけり。


text/yomeiuji/uji062.txt · 最終更新: 2018/03/18 18:34 by Satoshi Nakagawa